トイレリフォームは水漏れ修理等と同時がお得

トイレリフォームを行なう際、洋式便器の交換をはじめいくつかの方法があります。そこで、かかる費用について紹介します。

■便器交換の場合

便器交換を行なう場合、専門業者に依頼した場合の作業時間は、半日程度で終わります。便器を撤去して新しいものにする場合は、工賃のみで2万円程度であることが多いです。また、別途便器の費用や出張料金が必要になります。業者によっては出張料金を無料と設定しているところもあります。
他にも便器を交換する場合は、同時に便座の交換も行う方が一般的です。便座交換時の機器代についてですが、人気の温水洗浄便座は操作部の形状が壁リモコンタイプや、省エネ機能・消臭機能などの有無によって金額が変わります。

■床や壁の張替えを伴う場合

トイレ交換をした際に床の張り替えを行なう場合は、0.5坪の場合で2万円前後かかることが多いですが、地域・床の種類によって相場は変わります。和式から洋式にする場合、長年使用することで水漏れなどによる染みや衛生面の劣化が生じているなどの理由で、トイレ交換と同時に概ね床の張り替えを行なうことが多いです。
さらに、タンク位置の変更や、和式トイレから洋式トイレへの変更などは給水位置の大幅な変更が必要になることも多く、こうした場合には壁の張り替えが必要となります。トイレの水漏れ修理や、交換と同時に一式リフォーム会社に依頼することによって、セット価格が設定されており、お得にリフォームできることもあります。

■まとめ
トイレリフォームをする際には、機器だけではなく設備・模様替えの費用も掛かる場合があります。しかし、これらは必要な部分だけ交換することで費用を抑えることが可能です。専門業者に見積りをお願いすることも必要ですが、自身のライフスタイルに合わせてシミュレーションすることがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ